小売相場推移表

HOME > 金 小売相場 価格推移チャート

その他の小売価格推移表

直近10日間-金の小売価格相場推移表

直近10日間の金小売取価格(最高値・最安値・平均)

最高値小売価格
(08/08)
最安値小売価格
(08/02)
平均
小売価格
8542 8277 8402

直近10日間の金の小売価格

日付 税込小売価格 前日比小売価格
08/08 8542 +55円
08/05 8487 +75円
08/04 8412 +39円
08/03 8373 +96円
08/02 8277 -68円
08/01 8345 -62円
07/29 8407 -31円
07/28 8438 +58円
07/27 8380 +26円
07/26 8354 -26円

金の過去の相場推移表

その他の小売価格推移表

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

2022/08/08 本日の金パラ相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格88,200円(+1,200円)、その他の12%金パラの買取価格87,700円(+1,200円)、開封品の金パラジウム買取価格が2,390円(+40円)と、本日地金の金が4日続伸し約1ヶ月ぶりの高値となったほか、パラジウムが大幅続伸し一段高となった事から、金パラも値を伸ばし上げ幅を拡大。キャストウェルでは88,000円台に乗せる展開となりました。

リスク回避目的から今年に入り金が史上最高値を更新するなど高値水準で推移している事や、供給不安を背景にパラジウムも急騰するなど貴金属が一段高で推移している事を受け、金パラも年初来より大幅高で推移し本日までの上げ幅は+13,200円(+14.9%)と、価格水準を切り上げて推移中。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2022/08/08 本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金8,433円(+55円)、パラジウム10,065円(+396円)、銀93.28円(-0.33円)、プラチナ4,360円(+67円)と、国内貴金属は銀を除いて上昇し堅調に推移。金は週末のNY市場ではマイナスサイドに反転し値を下げたものの、国内では値を伸ばし4日続伸。7月6日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となったほか、白金族のパラジウム・プラチナも堅調となり上げ幅を拡大。パラジウムは7月12日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となり、同日ぶりに大台の10,000円台に乗せるなど一段高となったほか、プラチナは5営業日続伸し6月30日相場ぶりの高値となりました。

2022/08/06 週末5日海外貴金属相場

【5日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1791.20ドル(-15.70ドル)

銀:1984.20セント(-28.00セント)

パラジウム:2128.70ドル(+51.20ドル)

プラチナ:924.70ドル(-0.20ドル)

本日は当社定休日のため通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、週明け月曜日に順次ご対応させて頂きます。

2022/08/05 本日の金パラ価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格87,000円(+900円)、その他の12%金パラの買取価格86,500円(+900円)、開封品の金パラジウム買取価格が2,350円(+30円)と、本日地金の金が3日続伸し約1ヶ月ぶりの高値となったほか、パラジウムが前日の下げを埋め戻し3営業日ぶりに反発した事から、金パラも前日の下げを戻し3営業日ぶりに反発しました。

リスク回避目的から今年に入り金が史上最高値を更新するなど高値水準で推移している事や、供給不安を背景にパラジウムも急騰するなど貴金属が一段高で推移している事を受け、金パラも年初来より大幅高で推移し本日までの上げ幅は+12,000円(+13.8%)と、価格水準を切り上げて推移中。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2022/08/05 本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金8,378円(+75円)、パラジウム9,669円(+220円)、銀93.61円(+0.33円)、プラチナ4,293円(+131円)と、国内貴金属はNY相場の値動きを映して軒並み上昇。金は買い優勢となったNY相場を映し、国内でも値を伸ばし3日続伸。直近高値を上抜き、7月6日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となったほか、銀も値を伸ばし7月1日相場(約1ヵ月)ぶりの高値を更新。また、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を上げ、パラジウムは前日の下げを埋めて3営業日ぶりに反発。プラチナは急伸し7月1日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となりました。

2022/08/05 4日海外貴金属相場

【4日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1806.90ドル(+30.50ドル)

銀:2012.20セント(+22.80セント)

パラジウム:2077.50ドル(+69.60ドル)

プラチナ:924.90ドル(+36.40ドル)

2022/08/04 本日の金パラ相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格86,100円(-900円)、その他の12%金パラの買取価格85,600円(-900円)、開封品の金パラジウム買取価格が2,320円(-30円)と、本日地金の金が値を上げ続伸した一方、パラジウムがマイナス圏で推移し続落した事を受け、金パラも値を下げ続落となりました。

リスク回避目的から今年に入り金が史上最高値を更新するなど高値水準で推移している事や、供給不安を背景にパラジウムも急騰するなど貴金属が一段高で推移している事を受け、金パラも年初来より大幅高で推移し本日までの上げ幅は+11,100円(+12.9%)と、価格水準を切り上げて推移中。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2022/08/04 本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金8,303円(+39円)、パラジウム9,449円(-226円)、銀93.28円(+1.43円)、プラチナ4,162円(+23円)と、国内貴金属はパラジウムを除いてプラス圏での値動きに。金はNY相場では6営業日ぶりに反落し上値追い一服となったものの、国内ではプラス圏で推移し続伸。7月28日相場以来およそ1週間ぶりの高値となったほか、銀も値を上げ3営業日ぶりに反発。一方、パラジウムはマイナス圏で推移し続落し、プラチナは3時日続伸と値を伸ばす展開となりました。

2022/08/04 3日海外貴金属相場

【3日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1776.40ドル(-13.30ドル)

銀:1989.40セント(-24.50セント)

パラジウム:2007.90ドル(-82.30ドル)

プラチナ:888.50ドル(-16.50ドル)

2022/08/03 本日の金パラ価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格87,000円(-1800円)、その他の12%金パラの買取価格86,500円(-1800円)、開封品の金パラジウム買取価格が2,350円(-60円)と、本日地金の金が値を上げ4営業日ぶりに反発した一方、パラジウムが前日までの急騰から9営業日ぶりに反落した事を受け、金パラも9営業日ぶりに値を下げ反落。前日の3週間ぶりの高値から値を落とす展開となりました。

リスク回避目的から今年に入り金が史上最高値を更新するなど高値水準で推移している事や、供給不安を背景にパラジウムも急騰するなど貴金属が一段高で推移している事を受け、金パラも年初来より大幅高で推移し本日までの上げ幅は+12,000円(+13.8%)と、価格水準を切り上げて推移中。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移